チクニーをやり過ぎると乳首が取れちゃうってホント?

 

Q: チクニーをし過ぎると乳首が取れちゃうってホント?

 

A: 普通のチクニーをしている限り、取れることはありません。安心してチクニーに励んでください。

 

疼痛系チクニーでも取れることはありませんが、極度の肉体系苦痛を与えるSM行為で、乳首にきつく輪ゴムをはめたままにするなど、乳首の毛細血管を閉じてしまうようなプレイをすると壊死して取れてしまう可能性があります。

 

ただし壊死するまでのプレイは苦痛の限界を超えているので常人では耐えることができません。

 

ネットの巷では乳首が取れる、という都市伝説が多く出回っています。

 

とくに有名なのがイボコロリを使うと乳首が取れる、という噂ですね。なぜ乳首を取りたいのか不明ですし、イボコロリを使う理由も分かりませんが、結論から言えばイボコロリで乳首を取ることはできません。

 

イボは皮膚の角質化から起こる症状で、これをサリチル酸で腐食させるのがイボコロリなのです。乳首は角質化した皮膚ではなく毛細血管の通っている器官なので痛みが残るだけです。

 

イボコロリは使用上の注意を守り、イボだけに適用するようにしましょう。

 

稀に、本当に乳首が取れてしまうケースもありますが、それらは本当の事故による損傷です。とくに多いのが母乳を上げる母親の場合ですね。

 

前歯の上下が生えそろってきた頃の乳児はなんでも噛みたがる習性が出てくる上に加減を知らないので、疳の強い乳児だと乳首を噛み切ってしまうこともあります。

 

そうなると乳首から母乳と同時に出血状態となり、辺りはスプラッタ化してしまう悲惨な状況となります。つまり指を切った時と同じですね。

 

もちろん人体の器官なので、噛み切られたからといって時間を置けば生えてくる、というものでもありません。

 

以上のように、乳首が取れるというのはとても異常な状況で激しい痛みを伴うものです。

 

チクニーは気持ちがよくなり、性的興奮を即する行為なので、多少の激しい行為をしたところで取れるものではありません。

 

またかなりの肉体的苦痛が好きなM嗜好でも乳首が取れるところまで責めた、責められたという話もないので、疼痛系が好きな人でも安心してチクニーを行ってください。

 

ただし、疼痛系のチクニーを何度も繰り返していると乳首が痛みに対して耐性を持ち始め、刺激した時の快感度が落ちてきます。

 

疼痛系を好む人は痛みをエスカレートさせやすいので注意が必要です。疼痛系のチクニーを行う時は最低でも2〜3日、できれば1週間ぐらいの間隔を開けた方がいいでしょう。

 

UFOSA

UFOSA

 

 

関連ページ

チクニーをしたらゲイになる?
チクニー(乳首オナニー)を気持ち良くする道具を通販で購入したい方向けに、イクほど気持ちがいい最強の乳首責め玩具を紹介しています。チクオナ好きや、おっぱいを責めたい人などにもおススメ!人気のチクニーグッズがここに!
チクニーするなら前立腺オナニーがおススメ!
チクニー(乳首オナニー)を気持ち良くする道具を通販で購入したい方向けに、イクほど気持ちがいい最強の乳首責め玩具を紹介しています。チクオナ好きや、おっぱいを責めたい人などにもおススメ!人気のチクニーグッズがここに!
生活用品を使ったチクニーのやり方・方法について
チクニー(乳首オナニー)を気持ち良くする道具を通販で購入したい方向けに、イクほど気持ちがいい最強の乳首責め玩具を紹介しています。チクオナ好きや、おっぱいを責めたい人などにもおススメ!人気のチクニーグッズがここに!
チクニーの快感ってどういう感じ?
チクニー(乳首オナニー)を気持ち良くする道具を通販で購入したい方向けに、イクほど気持ちがいい最強の乳首責め玩具を紹介しています。チクオナ好きや、おっぱいを責めたい人などにもおススメ!人気のチクニーグッズがここに!