生活用品を使ったチクニーのやり方・方法について

 

身の回りのグッズを使った気持ちいいチクニーの方法

 

歯ブラシを使ってチクニーをする

 

洗濯バサミだと痛すぎるけれど、ベビーパウダーのサラサラ感だけじゃ物足りない、という人向けのチクニーが歯ブラシを使う方法です。

 

歯ブラシの毛の固さによるシャリシャリ感は痛くもなく、かといってくすぐったくもない中間的な刺激なので、使い方次第ではハードにもソフトにも変えられるという楽しみがあります。

 

歯ブラシにはいろいろな種類があります。一般的なナイロン製の毛を持つ歯ブラシでも固さが3種類ほどあるので、できれば最初は柔らかめを選び、乳首への快感を確かめてから固めへステップアップすることをお勧めします。

 

基本的に歯ブラシの毛は歯茎に当たるので粘膜を傷つけるほどの力は持っていません。したがって多少、固めでも乳首を痛めることはないでしょう。

 

歯ブラシを使ったチクニーはとても簡単です。最初は乳首に対して一方方向から乳首を軽く擦ってください。

 

それで乳首に快感が走るようでしたら、今度は歯ブラシで歯を磨くように往復運動を行ってみましょう。

 

毛のチクチク感と乳首が擦れる感じが一度に訪れ、歯ブラシを動かす手が止まらなくなるほどの興奮を味わうことができます。

 

歯ブラシを使ったチクニーは豊富なバリエーションが特徴です。

 

まず、誰もが思い浮かべるのは電動歯ブラシでしょう。

 

電動マッサージ機、電マが女性のクリ責めに絶大な効果を発揮するように電動歯ブラシもまた乳首にさらなる快感を与えてくれます。

 

手持ちの歯ブラシでは回転を続けていると手が疲れるというデメリットを持ちますが、その点、電動歯ブラシはバッテリーが続く限り回転してくれます。

 

乳首の先端から側面、乳輪にいたるまで電動歯ブラシで愛撫しながら空いている片手でペニスオナニーを行えば自制心を保てなくなるほどの興奮、間違いなしです。

 

せっかく歯ブラシを使うのだから、ハミガキを利用する方法もあります。もちろんハミガキはミント系を使います。

 

乳首にミント系タブレットを貼り付けるだけで乳首はヒリヒリとした感覚に襲われますが、ハミガキと歯ブラシによるヒリヒリ感は貼り付けたタブレット以上の効果は確実。

 

乳首や乳輪がハミガキでねっとりとする姿も自虐的な気持ちを盛り上げてくれます。

 

ただしハミガキをつけすぎて電動歯ブラシと併用するとハミガキが飛び散る恐れがあるので、約5〜10mm程度の量を使うようにしてください。

 

また事前に乳首へモンダミンなど液体ハミガキを塗っておくのも効果的です。

 

UFOSA

UFOSA

 

 

関連ページ

チクニーをしたらゲイになる?
チクニー(乳首オナニー)を気持ち良くする道具を通販で購入したい方向けに、イクほど気持ちがいい最強の乳首責め玩具を紹介しています。チクオナ好きや、おっぱいを責めたい人などにもおススメ!人気のチクニーグッズがここに!
チクニーするなら前立腺オナニーがおススメ!
チクニー(乳首オナニー)を気持ち良くする道具を通販で購入したい方向けに、イクほど気持ちがいい最強の乳首責め玩具を紹介しています。チクオナ好きや、おっぱいを責めたい人などにもおススメ!人気のチクニーグッズがここに!
チクニーをやり過ぎると乳首が取れちゃうってホント?
チクニー(乳首オナニー)を気持ち良くする道具を通販で購入したい方向けに、イクほど気持ちがいい最強の乳首責め玩具を紹介しています。チクオナ好きや、おっぱいを責めたい人などにもおススメ!人気のチクニーグッズがここに!
チクニーの快感ってどういう感じ?
チクニー(乳首オナニー)を気持ち良くする道具を通販で購入したい方向けに、イクほど気持ちがいい最強の乳首責め玩具を紹介しています。チクオナ好きや、おっぱいを責めたい人などにもおススメ!人気のチクニーグッズがここに!